校長挨拶 Principal greeting

校長  三浦 義雄 (みうら よしお)

 

 本校は今年度で創立110周年を迎えます。11月には創立110周年記念式典を挙行予定です。ただし,コロナ禍ということで,開催や内容等について変更があるかもしれません。その110年の歴史と伝統を誇るこの石商を卒業した先輩は1万6千名を超え,経済界のみならず各界において大いに活躍し,我が国の経済や文化の発展に大きな貢献を果たしてきました。校是「独立自尊」のもと「誠実・勤勉・協同・友愛・自律・創造」を校訓とし,誇り高き校風と伝統を築いております。

 商業の専門高校として,将来,社会に貢献できる人材の育成に向け質の高い授業実践に努めており,石巻専修大学との高大接続研究事業への取り組みや簿記・情報処理等での上級の資格取得に向けた取り組み,またコミュニケーション力の育成などに力を入れています。部活動でも運動部・文化部ともに全国大会や東北大会出場を目指し,日々の活動に励んでいます。

 商業教育は会計士や税理士,販売士,ファイナンシャルプランナー,情報処理技術者などのスペシャリストの育成を 含め,企業や社会で活躍できる有為な人材の育成がその目的です。本校でも将来のスペシャリスト育成に向け力を入れています。中学生の皆さんには是非,石商の学びに触れて欲しいと思います。自分の将来を考えながら高校進学を検討するときの選択肢の一つとしてくれることを願うとともに,多くの皆さんが志望してくれることを期待しています。

 


 

臨時休校中の生徒の皆さんへ校長先生よりメッセージがあります。

校長先生よりメッセージ.MOV

校長先生よりメッセージ2.MOV

校章 school badge

 校章「珠十字」の由来

 
校章
 
 「商業」ひいては「合理的精神」の象徴であるソロバンの珠の輪郭を2個組み合わせたのです。

 縦の線は「中正」を, 横の線は「平等」を, 十字の組合せは「協調」を, そして, 4個のピークは「進取発展」を象徴しています。
   (昭和23年4月1日制定)
校是・校訓 school mottos・school precepts
 校是 独立自尊

心身の独立を全うし
自らその身を尊重し
人たる品位を辱めざる者
これを独立自尊の人という
 校訓

誠実 勤勉 協同
友愛 自律  創造
校歌 school song

作詞・作曲 四竈仁邇

長風浪を蹴たてゝは
黄金白銀花と咲き
鯨鯢のいぶく朝夕は
見るも山かとまがふなり
この雄大の氣を鍾め
愛づるも愉快わが庭園と

 

(ちょうふうなみをけたてては)
(こがねしろがねはなとさき)
(くじらのいぶくあさゆうは)
(みるもやまかとまごうなり)
(このゆうだいのきをあつめ)
(めづるもゆかいわがにわと)

 

雲に聳ゆる金華山
高き勲を世に立てむ
清く流るゝ北上の
川一すじの赤心を
盡さゞらめや国の為め
報いざらめや国の為め
(くもにそびゆるきんかさん)
(たかきいさおをよにたてん)
(きよくながるるきたかみの)
(かわひとすじのまごころを)
(つくさざわめやくにのため)
(むくいざらめやくにのため)

 

 

応援歌 Cheering Song

北上川

 

一,北上川の夕凪や             (きたかみがわのゆうなぎや)

  歴史を語るその流れ           (れきしをかたるそのながれ)

  岸辺に輝く織星は            (きしべにかがやくしょくせいは)

  我等が理想を集めたり          (われらがりそうをあつめたり)

  人三春の仮枕              (ひとさんしゅんのかりまくら)

  いでや結ばん 我が夢を         (いでやむすばん わがゆめを)

 

二,延元しのぶ日和山            (えんげんしのぶひよりやま)

  けだかき丘にはぐくまれ         (けだかきおかにはぐくまれ)

  純血燃ゆる若人が            (じゅんけつもゆるわこうどが)

  高なる自由の鐘の音           (たかなるじゆうのかねのおと)

  正義の夢を破る時            (せいぎのゆめをやぶるとき)

  いでや結ばん 我が友よ         (いでやむすばん わがともよ)

 

  音源 北上川.mp3 ※音が流れます音量に注意してください。 

在籍生徒数 current students enrolled

令和3年4月8日現在

学科名 総合ビジネス学科 合計
男女別 男子 女子
1年生 61 58 119
2年生 65 49 114
3年生 100 57 157
男女別合計 226 164 390
校史・沿革 school history
明治44年(1911) 石巻町立商業補習学校とて創立
大正6年(1917) 石巻町立石巻商業学校開校(乙種商業学校 修業年限3年)
大正7年(1918) 校歌制定
昭和19年(1944) 石巻工業学校に転換
昭和21年(1946) 石巻商業学校に再転換(9学級)
昭和23年(1948) 開校記念式挙行, 5月17日を開校記念日と定む
昭和29年(1954) 宮城県に県移管・宮城県石巻商業高等学校と改称 
昭和48年(1973) 営業科・経理科の2学科を設置
昭和49年(1974) 新校舎へ移転・情報処理科を設置
昭和50年(1975) 新校舎落成式及び創立60周年記念式典挙行
昭和57年(1982) 創立70周年記念式典及び石商会館落成式挙行
昭和63年(1988) 東北六県商業教育研究大会を開催
平成2年(1990) 創立80周年記念式典挙行・トレーニング室及び弓道射場完成
平成4年(1992) コンピュータシステム更新
平成5年(1993) 語学演習(LL機器)設備導入
平成6年(1994) 家庭科実習棟完成・学科改編(国際経済科・会計科を設置)
平成7年(1995) NECコンピュータシステム導入(生徒用43台を設置)
平成8年(1996) 校名表示塔完成
平成8年(1996) NTTコネットプランによるインターネット導入
平成9年(1997) 日立コンピュータシステム導入(生徒用120台を設置)
平成10年(1998) 宮城教育情報ネットワーク(SWAN)によるインターネット導入
平成11年(1999) プール完成
平成11年(1999) 体育館改修
平成11年(1999) 屋内運動場大規模耐震改造工事
平成13年(2001) 創立90周年記念式典挙行
平成14年(2002) コンピュータシステム更新
平成14年(2002) 第29回東北六県高等学校珠算競技大会開催
平成14年(2002) 校舎南棟耐震補強工事
平成15年(2003) 校舎北棟耐震補強工事
平成17年(2005) 男女共学化に伴う北校舎改築工事、体育館改修工事
平成18年(2006) 総合ビジネス科設置、男女共学化、女子生徒86名入学
平成19年 (2007) 石巻専修大学との高大接続研究事業開始
平成20年 (2008) 第35回東北六県高等学校珠算競技大会開催
平成21年 (2009) 石商会館改修工事
平成22年 (2010) 石商会館浄化槽改修工事
平成23年 (2011) 食堂解体工事(石商会館へ移転)
平成23年 (2011) 東日本大震災の復旧工事
平成23年 (2011) 太陽光発電設備贈呈式挙行
平成23年 (2011) 創立百周年記念式典挙行
平成23年 (2011) 石商会館給湯設備災害復旧工事
平成24年 (2012) 第60回東北六県商業教育研究大会開催(会場:仙台サンプラザ)
平成24年 (2012) コンピュータ機種更新
平成25年 (2013) 倉庫及び屋外トイレの新設設置
平成25年 (2013) 艇庫下水道接続工事
平成25年 (2013) 艇庫シャッター改修工事
平成26年 (2014) 防災備蓄倉庫新設(中庭)
平成27年 (2015) 野球グラウンド土壌改修工事(内野のみ)
平成28年 (2016) テニスコート防球ネット設置及びフェンス改修
平成29年 (2017) 野球グラウンド天井ネット設置工事
平成29年 (2017) コンピュータ機種更新
平成30年 (2018) 柔剣道場大規模改修工事